料金アップできなくて、困った時は

助走期間は長くても1~2か月 私もそうでしたが、最初のころは友達などにきてもらったりして、練習していました。たのしいウォーミングアップの期間です、ただその助走期間をあまりにも長くしないこと。せいぜい1~2月くらいが目安です。そのまま回数を多くしていると、そちらのペースのほうが周りの人に浸透してしまい […]

はじめてのレッスンのスタートのさせ方

自宅教室と一口にいっても、どうやってはじめたらいいのでしょう? 世の中には小さいお子さんを、傍らにおきながらのママさん先生の教室もあれば、徹底したプロ志向で、職人肌の先生の教室もあります。そのモチベーションは人それぞれでしょう。でも共通するのは、どんな教室にも試行錯誤のはじめの一歩があることです。言 […]

持ってる技術と先生としての実力は違う

その教室が選ばれる理由 ハンドメイド教室の先生なら誰もが思います。大好きな分野を極めて、それを人に伝え、指導する。喜んでもらい、役に立てるとしたら、それは本当に嬉しく素敵なこと! と。 同時に生徒さんも思います。大好きなアートを楽しく習い、作って家に飾れるとしたら本当に嬉しく素敵! と。そんなふたり […]

ヒット作品の条件

目指せナンバー1 一点集中主義 個性を出すための具体的な方法として、1点NO.1主義をご紹介します。 1点とはご自分が、どの世代やどんな暮らしをしている人に一番アピールしたいかを決めることを指します。わからなかったらご自身が教えやすい世代、一緒にいたいタイプに決めるとスムーズです。 NO.1とはご自 […]

教室のコンセプトをきめよう

教室に来る生徒さんには2つのタイプがあります。 「お花が好きだから、仕事にしたい」 「お花が好きだから、仕事にはしたくない」 (この「お花」の部分をあなたのアート分野におきかえてみてください) お花の仕事をしたい人たちが生徒さんの場合 前者の生徒さんは先生になるため、仕事をするために、資格や技術を提 […]

協会所属かフリーで活動するか

協会や認定校 フォローはしっかりしてくれるけど 個性が出ないのが悩み 個性を作品に出してみよう! とわかってはいるものの、協会やスクールの傘下で活動していると、どうしても右へならえで、知らず知らずに没個性になってしまうこともあるようです。 よくいただくご相談に、「~協会で資格も取り、認定校として活動 […]

ブレない個性をもとう

ここからはあなたの教室作品の魅力を考えます。 ところで、教室が長く支持され続けるコツとは何でしょう? 同じ質問を、私がよく仕入れに行く業者のスタッフの方にも聞いたことがあります。関東中のお花の先生方が集う某大手卸業者です。その答えは「自分だけのオリジナリティ、こだわりを持つこと。そしてそれがブレない […]

先生の手直しは2つまでにする理由

作品は教室のエッセンスを持ち帰る さて、先述で生徒さんが持ち帰った作品はあなたの教室のエッセンスを発信し続けているとお話しました。作品があることはハンドメイド「創」分野の要です。 その作品の魅力について、色使い、市販にないこと、プライスレスなどお話してきましたが、もうひとつハンドメイド作品の魅力は、 […]

売ってない魅力・プライスレスの魅力

手作りした人だけの魅力とは 「これはデパートにもないのよ、手作りした人だけのもの」「こんなに素敵なものが、この値段でできちゃうなんてお得!」こんな気持ちになれるのも、ハンドメイドならではの魅力ですね。 手作りはどんなものも出来上がると嬉しいものですが、それが市販にないとなると、いっそうその嬉しさと価 […]

人気のキメテは色、素敵な色をあつめよう

私は現在まで10年以上、アートコラボレーションという、様々な手作りアーティストが集う作品展示会の主催をしています。フラワーアレンジ、トールペイント、カルトナージュ、ビーズアクセサリーにところ狭しと手作りの作品が飾られ、スポットが当たる光景はそれは素晴らしいものです。 売れるかどうかは色次第 どれも作 […]

NO IMAGE

アトリエレモンリーフ Atelier Lemonleaf 

先生をされている方も、初心者の方もどうそレッスンに御参加ください、習い事ではなく、アートを楽しむ時間を共有しましょう 主宰 影山さちこ