スクールにはない自宅教室の魅力

自宅教室に訪れる人の目的とは何なのでしょう? プロとして起業したい人や、協会認定の資格をほしい人の多くは、数十万円の授業料や時間と交通費をかけても、専門学校や大手のスクールの本校に通う人がたくさんいるでしょう。そこには個人の自宅教室には太刀打ちできない充実した設備や豊富な情報があり、講師陣にも著名な […]

感謝をすると本当にいい事が起こる

ちまたでは 引き寄せとか 思考は現実になるとか いろいろいわれていますね。宗教や、スピリチャルを信じているわけではないのですが、この話を全く気にならない人はいないと思います。 だって誰だって楽しくしあわせに暮らしたいものですよね。 「個」としての幸せになる大切さ お花の先生として、妻として、お母さん […]

メーカー新商品展示会の賢く利用しよう

取引をしていると業者さんから来る来シーズン向けの資材の展示会の案内が来ることがあります。花業界も春夏と秋冬にあり、様々な最新資材やアイテムを直に見たり、まとめてオーダーできる機会があります。総合卸業のA社が取引しているのは器のB社、キャンドルのC社、ドライ素材のD社、となっており、それらが一同に同会 […]

仕入業者さんとの関係の築き方

フリーだからこそ業者さんとの関係が大事になる理由 フリーの自宅教室の先生はマルチな仕事人でもあります。一人でプロモーションをし、時には宣伝のためのコピーライターであり、ブログやホームページのウェブデザイナーをしたかとおもえば、経理や生徒管理の実務もこなし、仕入れに出向き、花材の開梱、仕分け、保管の肉 […]

協会所属の先生かフリーの先生か  その2

こんにちは 今日もブログにおとずれてくださりありがとうございます。 さて、以前、、都内の大手卸花材店で「教室で人気の7つのアレンジスタイル」と「自宅教室の開き方」をテーマにセミナーを3日間、開催させていただいたときのことです。 そこは卸業者なので、お店に出入りするのは専門業者や、取引条件を満たした教 […]

進化する先生たちの特徴

その道のどんな大御所の先生にも、かつてそれを自分がはじめて習った体験があるはずです。誰にとっても最初の先生への思慕はひとかたならぬ思いがあるのではないでしょうか。 尊敬と思慕は絶えず心にあり、よそで活動していても、自分のいた古巣は懐かしいものです。最初の先生の影響は大きく、その仕事の考え方に傾倒する […]

教室名をつけるポイント

ラリルレロがおすすめ 教室の名前ですが、ネーミングのコツはいろいろあります。「ラ・リ・ル・レ・ロ」を入れると綺麗なイメージが女性の心に響くそうです。また濁音は迫力があるので、よく怪獣の名前に多用されていますね。良いネーミングというのは、インパクトがあるもの、リズム感があるもの、何より生徒さんにとって […]

友達と教室を始める時の注意

仲間だからこそしっかり線引き 自宅教室は一人で運営している先生がほとんどですが、一人が不安な場合は、かつて通ったスクールで知り合いになった同期生や、ご近所で同じ分野を手がける仲間同士で活動することも可能です。 ただ、始める前に役割分担やルールをしっかり書面にするなどして、お互い確認しておきましょう。 […]

資格がなくても先生にはなれるけれど

先生に必要なのは自分への自信 教室を開くにあたり、「自宅教室の先生になるには資格は必要ですか?」という質問がよく寄せられます。 ズバリ、自宅教室を開くのに資格はいりません! 生徒さんさえ集まれば、今日からでもスタートできます。先生に必要なのは専門知識プラス、それを伝える力と学び続ける好奇心です。わか […]

セレブでなくても大丈夫ですか?

自宅教室のベストな環境とは 物事にはハードとソフトの面がありますが、入れ物にもこだわる人は少なくありません。サロネーゼという言葉もある昨今、自宅教室は豪邸のリビングのような場所を思い浮かべるかもしれませんね。サロネーゼと聞くと、ご主人の海外赴任などで外国に住んだ経験があり、欧米でアートやスキルを学ん […]

NO IMAGE

アトリエレモンリーフ Atelier Lemonleaf 

先生をされている方も、初心者の方もどうそレッスンに御参加ください、習い事ではなく、アートを楽しむ時間を共有しましょう 主宰 影山さちこ