教室のコンセプトをきめよう

教室に来る生徒さんには2つのタイプがあります。

「お花が好きだから、仕事にしたい」

「お花が好きだから、仕事にはしたくない」

(この「お花」の部分をあなたのアート分野におきかえてみてください)

お花の仕事をしたい人たちが生徒さんの場合

前者の生徒さんは先生になるため、仕事をするために、資格や技術を提供する教室に参加します。教室の先生は協会やご自身の認定する規範にもとづく指導が必要になります。

そちらの教室を運営したいのであれば、ぜひとも地域で一番の先生輩出校になるくらいの気持ちで運営しましょう! 強烈な個性を作ります。先生をめざす人にとって、信頼と実績がそなわった教室は非常に魅力です。生徒さんは習得してしまえば目的が達せられるので、卒業してしまいますがニーズは絶えずあります。

先生輩出が軌道にのれば、協会やスクールから一目おかれ、メディアへの協力や仕入れの融通もきき、しっかりタッグを組むことも可能です。前述の「協会やスクールから自立を」という話とは真逆になりますが、先生輩出の専門校というのも、お花の仕事のビジネスモデルです。めざすは地域で一番の認定先生輩出校です

お花を趣味にしたい人たちが生徒さんの場合

一方、後者の人は趣味でお花を作りたい人。資格云々よりも作ることが好き、先生の発表するテイストが好きで集まります。こちらのほうは、先生の技術はもちろんですが、ご満足いただけるオリジナル作品を生み続ける苦労があります。ニーズや季節、予算との兼ね合いを考えながら、魅力的な作品づくりへの努力と工夫。自分から情報やスキルを求めて勉強することが不可欠です。時には生徒さんの中で、先生の資格をという方もあらわれますが、それほど多くはありません。こちらの生徒さんは趣味ですし、いつやめてしまうかもわかりませんが、先生がステキな作品を提案する限りやめる理由はなく、10年以上ずっと通ってくださる方もあらわれます。

このように、ご自身の教室が協会やスクールの先生を輩出する教室なのか、あなたのオリジナル作品の教室なのか、教室の位置づけをしっかり考えましょう

両方どりは魅力も半減、パンチがない

多い失敗パターンはその両方を取るケースです。欲しい人には協会の資格も出せるし、先生のオリジナル作品も少し……これでは個性にパンチが出ません。まして、このパターンは今世間にあふれています。少しでも生徒さんを得ようと思う気持ちはわかります。でも、両方得ようとすればどっちつかずで生徒さんも選ぶキメテに欠けてしまうのです。

実際、盛りだくさんの教室は非常に多いですね。ブログでもお花にポーセラーツやマカロンタワー何でもござれという教室までありますが、項目の分だけ、魅力が分散してしまいます。他のみんなも同じようなことをしています。これでは集客に苦労して当然です。ぜひ、ここは気持ちを決めて誰も持っていない、キラッとひかる、オンリーワンのあなただけの個性を作りましょう!

アマゾンにて発売中
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802097697
宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫
アトリエレモンリーフ公式HPはこちら

レッスンでは初心者の方から、プロの先生まで、和やかに楽しく作っています。アートを楽しみたい気持ちに、立場やキャリアは関係ありません、どうぞお気軽に遊びにきてくださいね!(^^)!

お目にかかれますこと楽しみにしております

****************************

花インテリア人気インスタグラム↓

今日の幸せキーワードを毎日発信しています

****************************

教室運営ノウハウをまとめて読みたい方へ

****************************

ミコリーとタイアップ

動画でレッスン。そのほかのかわいいハンドメイドがいっぱいです

ご紹介クーポン QR45 を入力すると500円のポイントがつきます。

****************************

NO IMAGE

アトリエレモンリーフ Atelier Lemonleaf 

先生をされている方も、初心者の方もどうそレッスンに御参加ください、習い事ではなく、アートを楽しむ時間を共有しましょう 主宰 影山さちこ