先生の手直しは2つまでにする理由

作品は教室のエッセンスを持ち帰る

さて、先述で生徒さんが持ち帰った作品はあなたの教室のエッセンスを発信し続けているとお話しました。作品があることはハンドメイド「創」分野の要です。

その作品の魅力について、色使い、市販にないこと、プライスレスなどお話してきましたが、もうひとつハンドメイド作品の魅力は、生徒さんご自身が自分で作ったという点にあります。作品は自分の分身。その人の個性や生き方までもがあらわれます。自分の作品だからこそ、飾って嬉しい、身に着けて感激、使って楽しいのですよね!

ところが、先生の指導の仕方によってはそれが台無しになることもあるので、くれぐれも注意しましょう。

否定はしないこと

「こういうやり方はしませんね」と頭ごなしに言われたら、すごく傷つきますよね。直して出来上がったとしても、作品にはその時のマイナスイメージがオンされ、家で見るたびに思い出してしまいそうです。どんなに素敵なデザインでも。もうその教室に足が向かなくなりそうです。

先生の手直しも、一度に直すのは2か所まで。やりすぎは禁物です。それでは先生の作品になってしまいますね(生徒さんのご指導方法については運営編にてご紹介しています)。

先生の手直しは二つまでの理由

趣味のハンドメイド教室は完璧を追求するのではなく、多少いびつでもいい、不完全でもいい、そこに「できた~!」「私が作った!」その喜びがあること。作る工程、流れる時間が楽しいこと。どうか先生はこれを奪ったり、消したりしないでくださいね。これが一番大切だと思います。

仕事にしたり、国家試験をめざすような技能の指導なら別ですが、「好き」をカタチにして楽しみたいと思っていらしている生徒さんには、創った喜びを作品にのせて、持ち帰っていただくことが、先生の役目ではないでしょうか?

「自分で工夫したら先生が褒めてくれた!」「みんなの作品を並べてみてあらためて感動した!」教室での楽しい雰囲気や嬉しい体験もそのまま作品にオンされます。出来上がった喜びは膨らみ、作品のその魅力と一緒に、自宅に持ち帰ってくれます。作品は楽しかった記憶のメッセージをずっと発信してくれます。

ハンドメイド教室は、作品とともに「完成するまでの喜び」、この魅力も持ち帰っていただくことを忘れないで、運営していきましょう。

アマゾンにて発売中
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802097697
宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫
アトリエレモンリーフ公式HPはこちら

レッスンでは初心者の方から、プロの先生まで、和やかに楽しく作っています。アートを楽しみたい気持ちに、立場やキャリアは関係ありません、どうぞお気軽に遊びにきてくださいね!(^^)!

お目にかかれますこと楽しみにしております

****************************

花インテリア人気インスタグラム↓

今日の幸せキーワードを毎日発信しています

****************************

教室運営ノウハウをまとめて読みたい方へ

****************************

ミコリーとタイアップ

動画でレッスン。そのほかのかわいいハンドメイドがいっぱいです

ご紹介クーポン QR45 を入力すると500円のポイントがつきます。

****************************

NO IMAGE

アトリエレモンリーフ Atelier Lemonleaf 

先生をされている方も、初心者の方もどうそレッスンに御参加ください、習い事ではなく、アートを楽しむ時間を共有しましょう 主宰 影山さちこ