HOME Lesson 2011-2013



2013度 第10回 ブルーグラディエーションのトピアリーアレンジ】
プリザーブドのアジサイをふんわりと、蝶がとまるようにしてつけていきます











2013度 第9回 ハートバスケットのミモザアレンジ】



 
みなさんのさんのハートをよせるとクローバーに♪





2013度 第8回 プリザーブドロースのホリゾンタルアレンジ】

ホリゾンタルスタイルはカウンターの上、ドアの上など、によく似合います。枝の組み合わせる割合によって、大きくも小さくもつくれます。美しいバラの魅力たっぷりのホリゾンタルスワッグができあがりました。






背景によって印象がかわりますね
 
縦置きも似合うのがホリゾンタルスタイルの面白いところです



お正月特別レッスン しめ縄アレンジ 】







2013度 第7回 11-12月【クリスマスア タイトアップアレンジ】
クリスマスアレンジ詳細はこちら


2013度 第6回 10-11月【陀肉植物のポットアレンジ】

グリーンはどんなインテリアのお部屋にも似合う人気のアレンジです。今回はかわいい多肉植物をセレクト。ベースにはドライのモスをつかうことでよりリアルな印象に。大小で違う表情をもつアレンジを2つご提案しました。置いても掛けても素敵です。

 



 

ハロウィーンアレンジ
2013度 第5回 9-10月【ハロウィーンのランタンアレンジ】

シックな色合いのアレンジ。ついつい夜も眺めたくなりますね。オレンジと紫は反対色ですが、思い切って、あわせてみましょう。実は対峙する色はとても相性がいいのです。ハロウィーンのようにちょっと遊び心をいれたいときは、ビビットな色あいが似合いますね。リースは流を考慮、つるはきつく留めず、ふわっと遊ばせて。かぼちゃのようなソラナムの実がかわいいんです☆


ハロウィーンアレンジ



ハロウィーンアレンジ




2013度 第4回 7-9月【リーフインテリア】

真っ白なフレームへの緑のアレンジ。52センチ角の大作も教室で制作できます。グリーンの風景がまるで壁に窓が開いたかのように心を癒してくれます。普段はお花が主役ですが、こうしてグリーンだけをまとめると、それぞれの色のトーンや葉先の表情で個性あるアレンジができるのです..アトリエレモンリーフのオリジナルアレンジ。
嬉しいのは観葉植物と同じで、ナチュラルインテリアはお部屋の他のインテリアの色とも、バッティングすることがありません。季節を問わず長く楽しめるアレンジです。





仕上げには水のきらめきを。朝露のしずくが伝うように、ラメを入れます。
見るたびにキラッとする光の揺らぎが、アーティフィシャルに生命力を吹き込んでくれます


2013度 第3回 6月【パニエアレンジ】
ドライのポアプランツをメインに束ねたパニエアレンジです。花器不要の自立するアレンジはドライ素材ならでは。
すらりとした足元のフォルムはスパイラルに組んでいくためのちょっとした技で綺麗につくれます。ナチュラルカラーのフランネルフラワーと相性がぴったりでした。
天然の草の香のする優しいアレンジです




足元に麻のシートを。くしゅくしゅっと。いい雰囲気になりました♪。





2013度 第2回 5月【プリザーブドフラワー・ジュエリーアレンジ】
やさしく淡いイエローとコットンブルー、シャンパンバニラなミニバラを使用。色合いが好評でした。
キラキラアイテムがお似合いなのはプリザ-ブドの特長かもしれません。きらきらにはシフォンのリボンがぴったりでした。



   








2013度 第1回 4月【カーネーションのクラッチブーケ】
カーネーションはプリザーブド加工された天然素材で、優しい色合いが魅力です。一方バラははっきりしたオレンジをチョイス。
相乗効果でいっそうメリハリがでました。アレンジではメイン花材が入れ替わる高度なテクニックを御紹介しています。
あと一色ほしいときはリボンも花材としてつかうのも手です。ツルがはうように、花が咲くように使ってみましょう。










出張教室でご紹介した多肉植物のミニアレンジです 置いて良し、掛けてよしグリーンは飾る場所をえらびません

   




2012度 第9回 3月【細葉ユーカリの古木ボックスアレンジ】
プリザーブドの細葉ユーカリを使用。葉先がホワイトウォッシュ加工されているおしゃれさんです。ほのほかなユーカリの香りがただようアレンジはシャビーシックなデザインにしてみました。です。天然ドライのニゲラが素材感を引き立てています。枝物はちょっとした法則を頭にいれると美しくできますよ
 


りげなく英字新聞がよく似合います





2012度 第8回 2月【ガラスの花器へのプリザーブドアレンジ】
プリザーブドのバラとグラディエーションが美しいアーティフィシャルのバラのミックス。かわいハート型の葉っぱのい山いものつるが、動きとナチュラル感をだしてくれました。花器がクールなイメージなので、よそ行き顔になりすぎない、やさしいアレンジを心がけました。
 

 
   

   
 

 
2012度 第8回
1月 【ガーランドアレンジ】

ガーランドは花綱を意味します。いろいろな形で楽しめるスグレモノ!U字にして、ドアやカウンターの上に飾ってもよし、ストレートでテーブルセンターにかざってもOK.。アレンジをダブルでつなげて天上から下げればインパクトのあるインテリアになります色分けしたアレンジも綺麗です


 
12月 【お正月アレンジ】
和のアレンジはのびやかに水引をつかってみました


 

 
11月 【クリスマスアレンジ】
ホワイトベースにアレンジしました 詳細はこち




 
2012第7回 10月 【アンティークブックアレンジ】
アンティークな小物を添えるだけでいつものアレンジに物語性が生れます









2012第6回 9月 【実りの秋のスワッグアレンジ】



 
2012第5回 7月 【アーティフィシャルガーデンブーケレンジ】


     

 


2012第3回 6月 【バンドルアレンジ】 
 




 
みえますでしょうか?枝を束ねたもの(バンドル)がベースにつくるアレンジです。プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーのハーモニーが素敵にできました。花器がないことが自由な反面、しっかりとしたベース作りが必要。フォームやワイヤーも固めを用意します 
 
 




 
2012第2回 5月 【多肉植物アレンジ】 
大人気の多肉植物アレンジ。ふだんお花はあまりおつくりにならない方も、このアレンジを気になってらっしゃるご様子。このアレンジにお申込みくださった方は50名様をこえました。どれほどグリーンが人の心を癒し、ひきつけるものであるjか、まのあたりあに感じています。エケべリアやチュランジア、セダムなどさまざまな多肉植物。そのグラディエーションをひとりひとりの手で素敵に表現します。本物のドライのアジサイとシダーローズの実をそえたのには理由があり。どんなによくできたアーティフィシャル素材でも、人口のものだけでは、やはりどこか生気がない。天然素材の持ち味でぐんと作品がグレードアップさせましょう


 
 

   
2012第一回 4月 【プリザーブドフラワーアレンジ】 
美しいブルーのプリザーブドのバラたち。花器にもストーンがはいったところが気に入って花材もセレクトしてみました。シフォンンリボンの透明感が春の予感♪プリザーブドのアジサイでぐんと瑞々しさを演出しています。このアレンジのポイントは花を高くいれすぎないこと。ブーケのようにコンパクトにすることで、花器をふくめた全体のフォルムがバランスよくみえます。


 
 

 
 


 
3月 【トピアリーアレンジ バニラ】
微妙なトーンと、やわらかな色合いをもつドライの天然素材たち。このニュアンスはプリザーブドの花たちでは実現しません。ウッドボードやブリキのポットの素朴なテイストともピッタリ♪選びに選んだリネンソ素材のリボンはかわいいステッチ入りです。さしげなく撒きつけて。アクセントに、うすい黄色のフランネルフラワーをそえて華美になりすぎない優しいタッチにしあげました。

 



 


2月 【グリーングラディエーションリース】
美しいグリーンのカラーが画面からご覧いただけるでしょうか?このリースはとても人気でした。〆切ってても、作りたいという声をいただき、急きょお手配させていただいたケースも多々。天然素材、そして、緑の美しい色は誰の心にもホッとする空気を運んでくれるのかもしれません。長く楽しめるリースです

作ってみおたい方は、是非、お声をかけてくださいね!
 



 
プリザーブドのアジサイは出回っているだけでも数十種類、産地もメーカーもさまざまです。微妙に違うトーンの中から、ピッタリの色を見つけ出しポイントは、双方がより美しくみえる相乗効果があるかどうかでうすね。

ナチュラルなドライのポアプランツで動きを、白いガーベラはアクセントにそえました。

 


 
 1月 【フラワーアクセサリー・ディスプレイアレンジ】
アーティシャルフラワーも様々なものがでまわっています。上品なクリーム色のやさしいナンキュラスを見つけました。春らしくどんな装いにも似合いそうです。コサージュ、バックチャーム、ネックレス3点セットを手作りで。簡単につくれるんですよ〜。ノウハウを教室でご紹介しました。さらに楽しいのはその先♪こんなに綺麗につくったフラワーアクセサリー、しまいこんでしまったのではもったいない!使わない時はアレンジしたお花と一緒にディスプレイして楽しんではいかがでしょう
 
 

 
     
12月 苔玉のガーランドアレンジ】
お正月アレンジ。苔玉たちが揺れる様子が可愛くて、それを生かしたアレンジを考案。縄リングには生花の松をあしらっています。和のアレンジは空間やラインを楽しみましょう 


 


11月 クリスマスアレンジ】
アンティークプレートを使ったゴールドと茶系のシック系のクリスマスアレンジです。赤いバラがアクセント
詳しいクリスマスアレンジはこちらでご覧になれます。



 
10月 オータムツィギーアレンジ】
ダイナミックに白樺の枝をアレンジします。中央にお花がキュッとあつまっているのがおしゃれなフォルム。ストレート、斜め 横、いろいな置き方が楽しめます。こっくりとした秋のボルドーカラー。ドライのバラとダテがさらに天然の深い味わいをだしてくれています。





 





 
9月 プリザーブドフラワーのドレッサーアレンジ】
たまにはこんなアレンイjはいかがでしょう?好きな人にはたまらない、大人可愛い世界へ誘います。あえて鮮明な色は使わず、シックで柔らかいカラーで上品さを。淡いトーンは見飽きることがありません。ドレスの飾りはリボンを切り貼りして自由に楽しんで。
 





7月のアレンジ アーティフィシャルフラワーのバスケットアレンジ】
葉物だけのアレンジも緑のトーンが違うものや、形の組み合わせで、見所たっぷりの素敵なアレンジになります。ローズマリーはグレーイッシュグリーン、ティーリーフは深みのあるグリーン、スピリットフィロの独特の形状や、多肉植物のチュランジア、ルビーネックレスをおりまぜて、手作りならではの寄せ植風アレンジができました


 



6月のアレンジ アイビーとオールドローズのリースアレンジ】
クグラディエーションが美しいオールドローズには 深い緑のプリザーブドのアイビーが良く似合います。アーティフィシャルの明るい緑の葉もミックスすると、緑のトーンの濃淡が、より軽やかな印象にしてくれます。アイビーの実、バラ、蕾たちは、伸びやかさとナチュラル感を。
リボンの位置を変えても楽しい♪↓


 


 
 
 
5月のアレンジプリザーブドアンティークデコアレンジ】
クラシカルな背景のベースにシックな色合いのプリザーブドをセレクト。ジュエリーチャームやベルベットリボンを添えると、物語性のあるアレンジに。アクリルケースにいれると、ぐんと上品さが増します。
 
プレートはアンティークな柄でとてもおしゃれ、こちらも見せたいところ。アレンジの場所をまとめることでメリハリl感もアップします、
 
アンティークなスタンドにもピッタリ
 



 
【4月のアレンジ ドライユーカリのスワッグ】 ナチュラル感たっぷりのドライ花材のスワッグ。そのまま飾ってもステキですが、英字や仏字のラッピングペーパーを添えるととても良く似合います

 
震災で3月はレッスンはお休みに。再び、4月にこうして無事、教室が開催できたことは本当に嬉しいことです。被災すると見た目は元気にしていても、やはり心のどこかが緊張したまま、お疲れが出ることもあると思います。ドライは天然素材で、とてもいい香りです。教室のお土産はユーカリやオーデコロンミントなど残りの茎をカットした手作りのポプリ。癒し系のアレンジ。壁に飾って楽しんでくださいね